神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「しゅう動特性」の検索結果6件1 ~ 6件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

しゅう動特性 12 (解説) 高電流分散Sn法による超電導マグネット向けNb 3 Sn線材 P.59 川嶋慎也 本稿では、分散Sn法によって臨界電流密度( J C )を高めた、高性能なNb 3

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

2. 新チタン合金を採用した人工股関節の開発・販売について

・高い疲労強度と靭性。 ・インナーカップ部のポリエチレンとの優れたしゅう動特性による摩耗の低減。 4. ステムデザイン ・日本人用に合ったサイズをラインアップ。 ・3次元テーパ形状を採用したため、

www.kobelco.co.jp/p001/pr971027_1.htm

3. 機能性セラミックス・炭素系材料の成膜・装置技術の展開

property. 検索用キーワード 表面処理,真空成膜,物理蒸着法,プラズマ成膜,アークイオンプレーティング,スパッタリング,窒化膜,DLC,耐摩耗性, しゅう動特性

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/054-058.pdf

4. お詫びと訂正

また,圧粉成形体の加工方法の違いによる磁気特性の差異については,成形体表面の導通層がないと想定された金型成形コアでは,成形時の摺により被膜不良が発生して表面に渦電流による損失が実測で発生したと推測され,結果として切削加工コアでは表面処理により渦電流損が低減したと推察される。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/whole.pdf

5. 新 製 品 ・ 新 技 術

(SiN,WN),しゅう動特性(BCN)の向上が可能で ある。 3.応用例   図 3 には,実際の切削工具に従来の TiAlN 膜及びナノ積層膜 を形成し,高硬度材(SKD61:HRC50)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/54_3/106-106.pdf

6. AIP法による切削工具用硬質皮膜の設計技術

ら成膜される層を選択することで特定の機能 (耐酸化性, しゅう動特性)を向上させることが可能であることを示 した。  これらの設計手法により創出された皮膜は PVD 装置 とともに当社の特徴ある製品

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/59_1/018-024.pdf

  • 1

ページトップへ