神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「すずめっき」の検索結果29件1 ~ 10件目を表示

1. 車載端子用すずめっきの性能向上技術

抗という)を低く維持するために,すずめっきなどの表 面処理が施されているのが一般的である。 本稿では,自動車端子用すずめっきに要求される特性 について解説するとともに,当社オリジナルのすずめっ

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/022-028.pdf

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

(解説) 車載端子用すずめっきの性能向上技術 P.22 上田雄太郎・鶴 将嘉 自動車用端子には、電気伝導性に優れる銅合金が広く用いられている。銅合金は大気中で酸化し、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

3. すずめっき端子材の摩擦低下法について

る。すずめっきは,金めっきにくらべ,低コストで安定 した接触抵抗と耐食性がえられるため,これらの端子に もっとも幅広くもちいられている表面処理である。 近年,エアバッグ,ABS

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/50_2/026-029.pdf

4. 端子・コネクタ用電気すずめっき銅合金板条

る。また,すずめっき厚さを制御することによって挿抜 力特性を改善し,このたび量産を開始した低挿入力新リ フロすずめっき材を代表とする当社すずめっき銅合金板 条を紹介する。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/59_1/133-136.pdf

5. お詫びと訂正

(解説) 車載端子用すずめっきの性能向上技術 上田雄太郎・鶴 将嘉 29 (解説) 電子電気部品用銅合金の熱的性質 2 野村幸矢 37 (論文)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/whole.pdf

6. R&D 神戸製鋼技報 バックナンバ Vol59, No1

(解説) 端子・コネクタ用電気すずめっき銅合金板条 77kB 真砂 靖・平 浩一 新製品・新技術 137 高精度アルミニウム合金厚板「アルハイス-Ⅲ ® 」,「アルジェイド ® 」 47kB

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol59_1.htm

7. R&D 神戸製鋼技報 バックナンバ Vol50, No2

(論文) すずめっき端子材の摩擦低下法について 47KB 真谷康弘・磯野誠昭 30 (論文) Niめっき光沢度とAlワイヤボンディング性の関係 85KB 真名子隆弘・丸尾 聡 34 (技術資料)

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol50_2.htm

8. 電子電気部品用銅合金の熱的性質2

端子などで よく使われるすずめっきの溶融温度を点線で示してい る。図 14 より,静的な状態でさえ接点損傷を防止でき る範囲は狭いことが分かる。ここで,温度T B とは周囲

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/029-036.pdf

9. 車載端子用銅合金およびめっきの開発動向

金が求められてきた。 一般に,すずめっきなどの表面処理がなされている車 載端子は,小型化によって接触信頼性を確保することが 難しくなり,振動や衝撃などによる微摺動(しゅうどう)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_1/019-024.pdf

10. 耐応力緩和特性に優れる高導電率銅合金CAC

はこの変化が著しく小さい。 4 . すずめっき特性 自動車に搭載される端子は,電気伝導性に優れた銅合 金が一般的に用いられる。銅合金の表面は硬い酸化被膜

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_2/103-106.pdf

ページトップへ