神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「その場測定」の検索結果9件1 ~ 9件目を表示

1. 高強度鋼のスケールおよびめっき層の高温反応挙動の その場測定

料表面特性や反応を理解する必要があり,そのメカニズ ム解明には高温でのその場測定が有効である。 兵庫県にある大型放射光施設である SPring-8 にある 産業用専用ビームライン

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/064-069.pdf

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

(論文) 高強度鋼のスケールおよびめっき層の高温反応挙動のその場測定 P.64 大友亮介・山田遥平・北原 周 自動車用鋼板には高強度化のために種々の元素が添加される。

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

3. 熱間圧延プロセスにおけるスケール密着性評価技術

XRD(その場測定)によりスケールの相変態挙動を調査した。大気中で900℃に加熱してFeOおよび(Fe,Mn)Oを形成した後,XRDによりスケール組成を測定しながら室温まで冷却した。 図 8

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_2/079-083.pdf

4. 神 戸 製 鋼 技 報

(論文) 高強度鋼のスケールおよびめっき層の高温反応挙動のその場測定 大友亮介・山田遥平・北原 周 70 (論文) 高炭素鋼線材の用途高度化に向けた微細TiN介在物評価技術 杉谷

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

5. 神 戸 製 鋼 技 報

調査試料には,S含有率が最も高かった,グレート予熱室で採取したペレットを用いた。この試料を樹脂埋め研磨し,その断面の半径方向におけるS濃度分布をSEM-EPMAによって測定した。図 2

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_2/whole.pdf

6. インフラ鋼材の耐食性評価解析技術

1 度の頻度で供給しながら,低入射角でXRD強度をその場測定した。Fe 3 O 4 とFeOOH(α-FeOOHと推定)が検出され,塩水供給直後はFe 3 O 4

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/65_1/002-005.pdf

7. 液晶ディスプレイ用 Al 配線におけるボイド形成メカニズ ムとその抑制対策

までの温度範囲での 膜応力をその場測定した 37), 38) 。測定は TENCOR 社製 F2400 型薄膜ストレス測定装置を使用し,N 2 ガスフロー 中で昇降温速度:5℃/min にて行った。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/54_1/052-057.pdf

8. 液晶ディスプレイ用 Al-Nd 系合金配線薄膜および 同合金スパッタリングターゲットの開発

薄膜を加熱,冷却した際の応力変化挙動を示す。ここで,加熱冷却時の薄膜応力はレーザ光をもちいた光学的測定法をもちい,基板の反り量の変化をその場測定することにより求めた。図中の曲線

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/48_3/029-034.pdf

9. 神 戸 製 鋼 技 報

1 度の頻度で供給しながら,低入射角でXRD強度をその場測定した。Fe 3 O 4 とFeOOH(α-FeOOHと推定)が検出され,塩水供給直後はFe 3 O 4

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/65_1/whole.pdf

  • 1

ページトップへ