神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「オーステナイト系ステンレス鋼溶接金属」の検索結果8件1 ~ 8件目を表示

1. やっぱりゼロード

MPa級、低温用や耐熱溶接材料。 ③ (プレミアーク) PREMIUM(高付加価値なもの)とARC(アーク)を繋いだ造語 合金量の多いステンレス鋼、非鉄金属溶接材料。

www.kobelco.co.jp/welding/catalog/files/catalog.pdf

2. やっぱりゼロード

… ・ステンレス鋼溶接部のフェライト量測定 ……………………… ・ステンレス鋼溶接部の組織図とフェライト量 ………………… ・異材継手における溶接材料の選び方 ……………………………

www.kobelco.co.jp/welding/catalog/files/catalog_spreadview.pdf

3. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

オーステナイト系ステンレス鋼溶接金属 、 低温じん性 、 横膨出量 、 Md30 、 加工誘起マルテンサイト 、 フェライト形態 12 (技術資料) PWHT後じん性が良好な780

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol72_1.html

4. 液化水素タンク向け308L系ステンレス鋼溶着金属のじん 性に及ぼす諸因子の影響

proposed. 検索用キーワード 液化水素タンク,オーステナイト系ステンレス鋼溶接金属,低温じん性,横膨出量,Md30,加工誘起マルテンサイト, フェライト形態 ■特集: 溶接・接合技術

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/055-059.pdf

5. 異種金属接合法「エレメントアークスポット溶接法」の継 手強度に及ぼす鋼板強度特性および溶接金属組織の影響

1,500 MPa級高張力鋼板を用いたEASW継手において, ニッケル溶加材およびオーステナイト系ステンレス鋼溶接金属溶加材を用い,ボンド近傍の溶接金属部をオー

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/115-122.pdf

6. 神 戸 製 技 報

(論文) 液化水素タンク向け308L系ステンレス鋼溶着金属のじん性に及ぼす諸因子の影響 馬庭啓史・鈴木正道・阿部真弓 60 (技術資料) PWHT後じん性が良好な780 MPa級溶接材料

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/whole.pdf

7. 9Cr-1Mo-1/4V-Nb 製高温リアクタ用溶接材料

れる。オーステナイト系ステンレス鋼溶接金属は,600 ~900℃程度の温度域に保持されるとσ相が析出して脆 化することが知られており,その生成速度は750~800℃ 程度が最も速い 10) 。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/67_1/039-043.pdf

8. 神 戸 製 技 報

(技術資料) オーステナイト結晶方位再構築解析による溶接金属のミクロ組織解析 与田利花・名古秀徳・岡崎喜臣・宮本吾郎 98 (解説) 一般的な異種金属接合法の種類と比較 小橋泰三・岩瀬

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/67_1/whole.pdf

  • 1

ページトップへ