神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「パス間温度」の検索結果63件1 ~ 10件目を表示

1. 鉄骨溶接ロボットシステム  ー パス間温度測定機能ー

鉄骨製作に必要なパス間温度測定を自動化 ● パス間温度測定機能のフロー● PCモニタに現在測定温度、しきい値を表示 ● 測定した温度は施工レポートに 自動記録

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/welding_robot_systems_temperature_measurement.pdf

2. 商品パンフレット|KOBELCO 神戸製鋼

鉄骨溶接ロボットシステム パス間温度測定機能 鉄骨溶接ロボットシステム パス間温度測定機能 REGARC™仕口溶接ソフトウェア REGARC™仕口溶接ソフトウェア FAMILIARC™ MG-56R

www.kobelco.co.jp/welding/products/pamphlet/index.html

3. やっぱりゼロード

るため、適切な予熱・パス間温度で施工してください。 ④優れたじん性を得るためには、各層の溶着金属厚さを薄くすること が有効です。 ⑤多くの銘柄が交・直両方で使用できますが、低水素系では直流溶接

www.kobelco.co.jp/welding/catalog/files/catalog.pdf

4. DW-55V DW-60V

また、 大入熱および高パス間温度条件の溶接施工において良好な機械 的性質を有しています。 (550MPa級高張力鋼用) (590MPa級高張力鋼用) ❶ 高電流(230~280A)

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/dw-55v-60v.pdf

5. 建築鉄骨溶接ロボット用YGW18ワイヤ

鉄骨溶接ロボットシステムに最適化された 大入熱・高パス間温度溶接用ソリッドワイヤです。 少ないスラグ発生量と良好なスラグはく離性 スラグ堆積による欠陥が発生し難くなります。連続積層板厚が

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/mg-56r.pdf

6. やっぱりゼロード

るため、適切な予熱・パス間温度で施工してください。 ④優れたじん性を得るためには、各層の溶着金属厚さを薄くすること が有効です。 ⑤多くの銘柄が交・直両方で使用できますが、低水素系では直流溶接

www.kobelco.co.jp/welding/catalog/files/catalog_spreadview.pdf

7. DW-50AC

 JIS Z 3313準拠  *2) 溶接条件 : 予熱なし、パス間温度135~150℃、270A-30V、6層12パス*3) シールドガス100%Co 2    *4)

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/dw-50ac.pdf

8. MX-55K

ソリッドワイヤにおけるYGW18規格に相当する550MPa級であり、入熱・パス間温度を高く管理できるので、高能率です。 適用部材の一例 仕口部(コア×突出し梁) 【溶接条件】板厚25mm、35°

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/mx-55k.pdf

9. MG-56

溶接金属の優れた機械的性質 大入熱・高パス間温度の厳しい条件においても、高い強度と優れた じん性が得られます。 溶接能率の向上、溶接欠陥の防止 400~550MPa級鋼までを同一のワイヤで施工でき、

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/mg-56.pdf

10. パス間温度対応機能|KOBELCO 神戸製鋼

このサイト内 パス間温度対応機能 従来の全パス一括溶接 上層パスでは高温に! パス分割溶接 上層パスでは高温に! 規定温度に下がるまで 溶接できない!! 冷ますに継手2を溶接

www.kobelco.co.jp/welding/system/system/steel/glossary/pass.html

ページトップへ