神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「予備時効」の検索結果23件1 ~ 10件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

その結果、160℃の予備時効と190℃の高温時効を組み合わせた二段時効により、160℃×56h 一段時効の場合と同じピーク耐力390MPaを8hという短時間で得ることができた。これは、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol70_2.html

2. 自動車用サスペンション向けアルミニウム合金鍛造材の 二段時効による高強度化

24 h の予備時効を 施す二段時効でピーク耐力が向上するとの報告がある。 ただし,予備時効時間が長時間である問題がある。さら に,このような研究は BH 処理 注 1) される板材で積極的

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/007-011.pdf

3. 自動車パネル用Al-Mg-Si系合金のベークハード性に及ぼ す予ひずみ付与と予備時効処理の複合効果

 溶体化・焼入れ処理後,最終時効処理までの間に施さ れる予備時効処理は,相分解過程初期におけるクラスタ 形成挙動およびその後のベークハード性に大きな影響を 及ぼし 4) ∼ 6) ,とくに芹澤ら

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/62_2/013-017.pdf

4. 神戸製鋼技報掲載 材料組織・特性の予測と計測関連文献一覧表

et al. ◦自動車パネル用Al-Mg-Si系合金のベークハード性に及ぼす予ひずみ付与と予備時効処理 の複合効果…………………………………………………………………………………………… 増田哲也ほか

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/076-077.pdf

5. 神 戸 製 鋼 技 報

h の予備時効を 施す二段時効でピーク耐力が向上するとの報告がある。 ただし,予備時効時間が長時間である問題がある。さら に,このような研究は BH 処理 注 1) される板材で積極的

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/whole.pdf

6. R&D 神戸製鋼技報 バックナンバ Vol62, No2

(論文) 自動車パネル用Al-Mg-Si系合金のベークハード性に及ぼす予ひずみ付与と予備時効処理の複合効果 433kB 増田哲也・高木康夫・櫻井健夫・廣澤渉一 18 (論文)

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol62_2.htm

7. 神 戸 製 鋼 技 報

その引張残留応力は,製造プロセス における人工時効処理や自動車メーカでの塗装焼付工程 などの熱処理を経る中で緩和が進み,市場出荷時には引 張残留応力が低下している可能性がある。この応力緩和

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

8. 自動車パネル用6000系アルミニウム合金のクラスタ形態 と時効硬化性

にも適用されている。予備時効でサイズが大きめのクラ " 相に遷移してBH性向上に寄与するという考え方は, Mg,Si添加量の異なる合金の 3 DAP解析結果からも支 持されている 12),24) 。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_2/042-047.pdf

9. アルミ・銅製品への需要家の要求と当社の対応

 図1は,予ひずみを与えなかったもの,および3%付与したものに予 備時効処理を行って170℃で最終時効した後のAl-Mg-Si系アルミニウム合 金のTEM明視野像および制限視野回折図形です。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/62_2/feature.pdf

10. 神戸製鋼技報掲載 自動車軽量化関連文献一覧表

(Jul. 2019) ◦自動車パネル用Al-Mg-Si系合金のベークハード性に及ぼす予ひずみ付与と予備時効処理の複合効果 … 増田哲也ほか 62/2 Combined Effect of

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_1/105-106.pdf

ページトップへ