神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「人工時効」の検索結果17件1 ~ 10件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

T1調質時の塑性加工で生じる残留応力から、人工時効処理や塗装焼付工程を経た後の残留応力を予測する式を作成した。7000系合金製押出部材に対する人工時効処理や塗装焼付工程は、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

2. 7000系アルミニウム合金製押出部材の熱処理工程を 考慮した残留応力予測技術

その引張残留応力は,製造プロセス における人工時効処理や自動車メーカでの塗装焼付工程 などの熱処理を経る中で緩和が進み,市場出荷時には引 張残留応力が低下している可能性がある。この応力緩和

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/013-018.pdf

3. 神 戸 製 鋼 技 報

その引張残留応力は,製造プロセス における人工時効処理や自動車メーカでの塗装焼付工程 などの熱処理を経る中で緩和が進み,市場出荷時には引 張残留応力が低下している可能性がある。この応力緩和

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

4. No.14 [調質] その2 素形材事業 | KOBELCO 神戸製鋼

析出物」を出す人工時効処理とがあります。 モンちゃん ということは、熱処理合金の調質は、溶体化処理により他元素をアルミニウムの中に均一に溶かし込み、

www.kobelco.co.jp/advanced-materials/technical/almi/1174604_17316.html

5. 自動車用サスペンション向けアルミニウム合金鍛造材の 二段時効による高強度化

る。一つの方法として,人工時効の低温長時間化により 高強度化することが一般的に知られており,析出物の微 細高密度化によることが分かっている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/007-011.pdf

6. No.15 アルミの熱処理 素形材事業 | KOBELCO 神戸製鋼

強度を高くします。これを人工時効といいます。 モンちゃん 人工時効の処理方法には、なにか決まりがあるの? アンサー氏 時効処理では化合物をいかに細かく多量に析出させるかが、

www.kobelco.co.jp/advanced-materials/technical/almi/1174607_17316.html

7. 神 戸 製 鋼 技 報

る。一つの方法として,人工時効の低温長時間化により 高強度化することが一般的に知られており,析出物の微 細高密度化によることが分かっている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/whole.pdf

8. 自動車パネル用6000系アルミニウム合金のクラスタ形態 と時効硬化性

低いクラスタがそれぞれ形成しやすいことや,自然時効 で形成したクラスタがその後の170℃で1.8ksの人工時効 処理で溶解することも報告されている 25)~27) 。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_2/042-047.pdf

9. 高耐熱性アルミニウム合金「KS2000」

1 T61人工時効後の透過型電子顕微鏡観察Fig. 1 Transmission electron micrographs after T61 artifical aging 表 1 代表的な成分値

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_1/079-083.pdf

10. 素形材分野における新製品,新技術

3 耐熱アルミニウム合金の人工時効後の電子顕微鏡組織Fig. 3 TEM images of heat-resistant aluminum alloy

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_1/feature.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ