神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「低温じん性」の検索結果22件1 ~ 10件目を表示

1. 海洋構造物|KOBELCO 神戸製鋼

溶接のままにおいて、-40℃程度までの低温で良好なじん性が得られます。 拡散性水素量を低く抑えており、耐割れ性に優れます。 海洋構造物、建設機械、圧力容器、

www.kobelco.co.jp/welding/industries/offshore-structure.html

2. やっぱりゼロード

MPa級鋼、低温用鋼や耐熱鋼用溶接材料。 ③ (プレミアーク) PREMIUM(高付加価値なもの)とARC(アーク)を繋いだ造語 合金量の多い鋼やステンレス鋼、非鉄金属用溶接材料。

www.kobelco.co.jp/welding/catalog/files/catalog.pdf

3. やっぱりゼロード

MPa級鋼、低温用鋼や耐熱鋼用溶接材料。 ③ (プレミアーク) PREMIUM(高付加価値なもの)とARC(アーク)を繋いだ造語 合金量の多い鋼やステンレス鋼、非鉄金属用溶接材料。

www.kobelco.co.jp/welding/catalog/files/catalog_spreadview.pdf

4. 寒冷地仕様大入熱溶接型鋼|KOBELCO 神戸製鋼

20℃という極寒の使用温度においても高いシャルピー吸収エネルギーを示す、優れた低温じん性を有している鋼材です。 炭酸ガスアーク溶接継手(入熱量:4.0kJ/mm)、大入熱エレクトロガス溶接継手

www.kobelco.co.jp/products/plate/bridge/cold_district.html

5. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

低温じん性 、 横膨出量 、 Md30 、 加工誘起マルテンサイト 、 フェライト形態 12 (技術資料) PWHT後じん性が良好な780 MPa級鋼用溶接材料 P.60 加納

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol72_1.html

6. 溶接金属の低温じん性に及ぼすオーステナイト

を明確にした上で,溶 接金属の低温じん性に及ぼすγ粒径の影響を検討した。 以下にその概要を報告する。 1.試験方法 1. 1 試験片作製  本稿では,溶接金属のγ粒径の制御について,溶接金

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/63_1/011-015.pdf

7. 液化水素タンク向け308L系ステンレス鋼溶着金属のじん 性に及ぼす諸因子の影響

る。液化水素貯蔵タンクの構造材には,低温じん性に優 れるオーステナイト系ステンレス鋼の適用が検討されて おり, SUS304 や SUS304L が候補の一つとなっている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/055-059.pdf

8. 神戸製鋼技報掲載 材料組織・特性の予測と計測関連文献一覧表

et al. ◦溶接金属の低温じん性に及ぼすオーステナイト(γ)粒径の影響……………………………… 韓 鵬ほか 63/1 Influence of Austenite (γ) Grain Size

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/076-077.pdf

9. パイプライン分野向け溶接材料

イヤが用いられる。近年のパイプライン敷設工事に用いられる溶接材料には低温じん性や高い強度が求められる。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/085-090.pdf

10. 洋上風力発電設備向け溶接施工法および溶接材料

について紹介した。いずれも極厚板の高能率な溶接施工に寄与するとともに,洋上で用いられる鋼製大構造物に必要な強度と低温じん性を兼ね備えた良好な機械的性質を有する溶接金属を得ることができる。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/044-048.pdf

ページトップへ