神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「定量分析」の検索結果24件1 ~ 10件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

このため、Scanning Electron Microscopyに搭載した軟X線発光分光分析によりミクロスコピックな炭素濃度分布の測定と濃度の定量分析を試みた。

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

2. 高炭素鋼線材の用途高度化に向けた微細TiN介在物評価技術

TiN 個数の定量分析が必要である。と くに,溶存 Ti 濃度が極微量の場合には定量精度の確保 が課題となる。そこで本稿では,断線の起点となるTiN の生成を抑制するための臨界 Ti

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/070-075.pdf

3. 軟 X 線発光分光を用いた残留オーステナイト中固溶炭素 分析技術

Microscopyに搭載した軟X線発光分光 分析によりミクロスコピックな炭素濃度分布の測定と濃度の定量分析を試みた。固溶炭素を分析する際に試料表

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/053-057.pdf

4. 鋼材中の粒界偏析微量元素定量に向けたSTEM-EDS分析 におけるζ因子測定技術

(1) 鋼材中の粒界偏析微量元素定量に向けたSTEM-EDS分析 におけるζ因子測定技術 山田敬子 * 1 ・村田祐也 * 1 (博士(工学)) ・林 和志 * 1 (博士(工学)) ・原 徹 * 2

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/058-063.pdf

5. 神 戸 製 鋼 技 報

(論文) 鋼材中の粒界偏析微量元素定量に向けたSTEM-EDS分析におけるζ因子測定技術 山田敬子・村田祐也・林 和志・原 徹 64 (論文)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

6. 銀薄膜の耐食性に及ぼす合金元素添加効果

試料の合金組成は誘導結合プ ラズマ発光分光分析法(ICP)により分析した。  Ag 薄膜の耐食性試験として,湿潤試験,硫化試験, NaCl 水溶液中での浸漬試験を実施した。湿潤試験は 80

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_2/017-022.pdf

7. (            )

に比較的短時間で測定できるという特長をもち,試料の 深さ方向の定量分析手段として広く用いられてきた。し かしながら,半導体産業をはじめとした材料開発の分野

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_2/057-061.pdf

8. リードフレーム用Cu-Fe-P系合金の軟化特性に及ぼす分散 粒子量の影響

固溶元素のアンミン錯体を形成させることに着目し,分 散粒子のみを抽出して定量分析を行う抽出残渣分析法を 新しく開発した 8) 。本研究では,この分析方法を用いて, Cu-Fe-P

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/55_1/037-040.pdf

9. 神戸製鋼技報掲載 線材・棒鋼関連技術文献一覧

家口浩 オージェ電子分光法による鋼中チタン析出物の形態別定量分析 ………………………………………………………………………………… 43/3 笹川 薫・角谷安彦・源内規夫

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/50_1/073-074.pdf

10. 環境配慮型化粧鋼板「エコスチール 」の特性

(塩化水素を除く)はさらに定量分析を実施した。また,塩化水素はイオンクロマトグラフ法にて定量した。2. 1.2 耐火性試験結果エコスチール,塩ビ鋼板とも炎を取り去ってから 1

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/51_1/046-049.pdf

ページトップへ