神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「引張強度」の検索結果239件1 ~ 10件目を表示

1. 建築|KOBELCO 神戸製鋼

厚鋼板 引張強度 規格名 低YR 一般 490N/mm 2 KCL A325 520N/mm 2 KCL A355 550N/mm 2 KCL A385 590N/mm 2 SA 440

www.kobelco.co.jp/products/plate/construction/index.html

2. 目次 1.2013~2015年度中期経営計画 総括 2.2016~2020年度中期経営計画 基本方針 3.3本柱の事業成長戦略 4.経営基盤の強化 5.財務戦略と経営目標 6.株主還元方針及び社会貢献

サスペンション 超ハイテン:引張強度≧780MPa(ハイテン:引張強度≧340MPa) 軽量化効果とコストのバランスに優れた に加え に グローバル市場におけるシェアを拡大

www.kobelco.co.jp/releases/2016-2020Medium-term_management_plan.pdf

3. 台湾向けに建築用780N/mm2厚鋼板(KBSA630Ⓡ)及び溶接材料(TRUSTARCTM MG-S88A, TRUSTARCTM US-80LT/TRUSTARCTM PF-H80AK)を初納入|

Ⓡ (引張強度780N/mm 2 級)厚鋼板を約250トン、及びこれに対応する溶接材料(TRUSTARC TM MG-S88A、TRUSTARC TM US-80LT/TRUSTARC TM

www.kobelco.co.jp/releases/1195787_15541.html

4. 神鋼物流(株)が日本鉄鋼協会より技術貢献賞を受賞 企業情報 | KOBELCO 神戸製鋼

低炭素当量で溶接性とプレス加工性に優れた引張強度980MPa以上の超高強度鋼板の安定製造技術を確立した。 特に、1180MPa級の高強度でありながら、

www.kobelco.co.jp/about_kobelco/awards/2015/1190906_14569.html

5. 国内最高強度(780N/mm2級)の円形鋼管(KSAT630)を初受注 プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

の建築用円形鋼管[KSAT630:引張強度(TS)≧780N/mm 2 , 降伏強度(YS)≧630N/mm 2 ]を、東京スカイツリー最上部のゲイン塔(参考資料参照)向けに受注しました。

www.kobelco.co.jp/releases/2010/1182985_14782.html

6. 強度弁ばね用鋼

(オイルテンパー線)の引張強さと弁ばねの疲労強度との関係 化学成分の一例 (mass%) ばね特性評価結果の一例 90 100 110 120 130 140 150 1800 1900 2000

www.kobelco.co.jp/products/download/steel-aluminum/files/sb014.pdf

7. 神鋼鋼線ステンレス(株)におけるJIS法違反の対象製品に関する安全確認結果について|KOBELCO 神戸製鋼

2%のユーザー様の用途には、引張強度が影響しないことが確認できました。また、91%のユーザー様には、ばね製品が出荷検査を合格していること、ばね製品の性能に影響がないことをご説明し、ユーザー様から、

www.kobelco.co.jp/releases/1195122_15541.html

8. 「鞍鋼神鋼冷延高張力自動車鋼板有限公司」の設立について プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

主要製品: 自動車用冷延ハイテン(引張強度590MPa以上) 生産規模: 年産60万トン 総投資額: 17億5千万元(約289億円) 資本金額: 7億元(約116億円)

www.kobelco.co.jp/releases/2014/1189995_13888.html

9. 自動車部品用途の超ハイテンのロールフォーム技術に関する包括提携について プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

自動車部品用途の超ハイテン(引張強度が1180~1470MPa)のロールフォーム技術に関する包括技術契約を締結しました。本技術提携に基づき、神戸製鋼とVAK社は共同で自動車軽量化に貢献すべく、 1)

www.kobelco.co.jp/releases/2008/1180499_14784.html

10. 業界初 Niレスと疲労特性に優れた高強度TMCP鋼板が超大型コンテナ船へ採用 プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

当社が開発した降伏点47kg級(引張強度60kg)厚鋼板が、(株)アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド殿が建造する超大型コンテナ船へ採用されました。

www.kobelco.co.jp/releases/2008/1180605_14784.html

ページトップへ