神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「接触信頼性」の検索結果13件1 ~ 10件目を表示

1. 「新リフローめっき(端子コネクタ用錫めっき)」技術のライセンス供与について|KOBELCO 神戸製鋼

低摩擦係数に加えて、高温や摺動環境下での接触信頼性も兼備しているため、エンジンルーム内の端子にも多く採用されています。 自動車生産のグローバル化に伴い材料に関しても「グローバルな供給体制」

www.kobelco.co.jp/releases/1194613_15541.html

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

接触信頼性接触抵抗 、 耐熱 、 低挿入力 、 耐微摺動摩耗 07 (解説) 電子電気部品用銅合金の熱的性質2 P.29 野村幸矢 電子電気部品用銅合金の熱的な性質を説明するために、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

3. 車載端子用すずめっきの性能向上技術

検索用キーワード コネクタ,端子,すずめっき,新リフロー,接触信頼性,接触抵抗,耐熱,低挿入力,耐微摺動摩耗 ■特集: 社会の多様なニーズを支える機能材料とそのソリューション

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/022-028.pdf

4. 電子電気部品用銅合金の熱的性質2

関係について,その基本的な考え方を詳細に解説し,ジュール発熱を抑制する銅合金,すなわち導電のより高 い銅合金を用いるほど,接触信頼性は良好になることを示した。 Abstract In order

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/029-036.pdf

5. お詫びと訂正

検索用キーワード コネクタ,端子,すずめっき,新リフロー,接触信頼性,接触抵抗,耐熱,低挿入力,耐微摺動摩耗 ■特集: 社会の多様なニーズを支える機能材料とそのソリューション

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/whole.pdf

6. 端子・コネクタ用電気すずめっき銅合金板条

接触抵抗特性  端子・コネクタに必要とされる接触信頼性とは,いか なる使用環境下でも電気を流すことである。  先に述べたように,自動車の電装化が進み電装品の搭

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/59_1/133-136.pdf

7. 車載端子用銅合金およびめっきの開発動向

一般に,すずめっきなどの表面処理がなされている車 載端子は,小型化によって接触信頼性を確保することが 難しくなり,振動や衝撃などによる微摺動(しゅうどう) 摩耗現象への対応が大きな課題となっている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_1/019-024.pdf

8. 硬さ測定による車載端子用銅合金の応力緩和特性の評価

今後はこの調査も行う。 今後はこれらの手法を駆使して,端子や接点の信頼性を高める銅合金開発を進めていくとともに,端子メーカに適切な情報提供を行っていきたい。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_2/107-109.pdf

9. 電子電気部品用銅合金の熱的特性

一般的にはすずめっきが用いられる。これは,すずめっき被膜の硬さがHV10~50程度と非常に柔らかいことを利用して接触信頼性を確保するためである。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/65_2/033-042.pdf

10. すずめっき端子材の摩擦低下法について

しかし,実際の端子では,すず層の厚さを薄くするには,はんだ濡れや 接点の電気的信頼性を十分に考慮する必要がある。 すずめっき浴の光沢剤濃度の摩擦係数への影響を調査

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/50_2/026-029.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ