神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「接触抵抗」の検索結果46件1 ~ 10件目を表示

1. 燃料電池用チタン製セパレータ素材の開発 プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

約1/2の接触抵抗 注1) を実現し、燃料電池の水素イオン伝導膜 注2) を劣化させると言われている鉄イオンの溶出もないことから、燃料電池の長寿命化が期待されます。加えて、

www.kobelco.co.jp/releases/2012/1187388_12086.html

2. 神戸製鋼の端子・コネクタ用錫めっき付き銅合金板条

摩擦係数 接触抵抗 Solder Wet-ability Fretting Characteristics Characteristic Frictional Properties Contact

www.kobelco.co.jp/products/copperplate/files/copperplate_TinPlating.pdf

3. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

その酸化皮膜は電気抵抗となるため、接触電気抵抗を低く維持するためにすずめっきが施されている。本稿では、自動車端子用すずめっきに要求される特性について解説するとともに、当社オリジナルのすずめっき製品「

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

4. 燃料電池概略図

表面処理材 接触抵抗( m Ω ・ c m 2 ) 目標値 表面処理により 接触抵抗低減 表面処理チタンの接触抵抗 未処理チタン カーボン被覆処理チタン材外観 コイル材への連続表面処理により、

www.kobelco.co.jp/releases/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/05/23/information.pdf

5. 車載端子用すずめっきの性能向上技術

で酸化し,その酸化皮膜は電気抵抗となる。したがって, 端子の接続部である接点の接触電気抵抗(以下,接触抵 抗という)を低く維持するために,すずめっきなどの表 面処理が施されているのが一般的である。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/022-028.pdf

6. 四半期報告書

価なカーボン系材料をコーティングすることで、従来使用されているステンレス製と比較して低い接触抵抗を実現 し、長期耐久性と高導電性を両立することに成功しました。また、

www.kobelco.co.jp/ir/library/vlbl_security/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/11/06/121107.pdf

7. 四半期報告書

価なカーボン系材料をコーティングすることで、従来使用されているステンレス製と比較して低い接触抵抗を実現 し、長期耐久性と高導電性を両立することに成功しました。 また、

www.kobelco.co.jp/ir/library/vlbl_security/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/02/06/130206.pdf

8. 電子電気部品用銅合金の熱的性質2

熱 伝導の観点から,はんだ付け性,溶接性,端子の接触抵抗と導電率の関係を解説し,浸漬はんだ付け性と抵抗溶 接性は導電率の低い銅合金を用いるほど良好であることを示した。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/029-036.pdf

9. 環境・社会報告書 2013

のチタン表面に安価なカーボン系材料をコーティングす ることで低い接触抵抗を実現し、長期耐久性と高導電性 を両立することに成功しています。 軽く強度の高いチタン箔を用いたセパレータ素材は、燃料

www.kobelco.co.jp/about_kobelco/outline/publications/backnumber/sustainability_report/files/2013_all.pdf

10. 貴金属元素含有チタン合金の酸洗後熱処理による接触抵抗 の低減

割を担うため,ガス拡散層である多孔質のカーボンクロ スとの接触抵抗が低いことが要求される。さらに,酸性 の腐食環境下で使用されることから,耐食性も要求され る。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/55_3/048-051.pdf

ページトップへ