神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「炭素分布」の検索結果3件1 ~ 3件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

鋼材中の固溶炭素量の制御が重要である。従来の炭素定量法であるX線回折法では鋼材中の平均炭素濃度分布は得られるが、混在する残留オーステナイト粒ごとの炭素濃度分布を決定することは困難である。このため、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

2. 軟 X 線発光分光を用いた残留オーステナイト中固溶炭素 分析技術

XRD では,特定の構造を持つ結晶に限って平均的な炭素含有量を分析できるが,ミクロスコピックな炭素濃度分布は明らかにできない。山下らは鋼中の微小領域での炭素濃度分布を分析する手法として FE-EPMA

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/053-057.pdf

3. 神 戸 製 鋼 技 報

(論文) 軟X線発光分光を用いた残留オーステナイト中固溶炭素分析技術 日野 綾・山田敬子 58 (論文) 鋼材中の粒界偏析微量元素定量に向けたSTEM-EDS分析におけるζ因子測定技術

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

  • 1

ページトップへ