神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「熱弾塑性解析」の検索結果9件1 ~ 9件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

熱弾塑性解析 、 変形解析 、 FEM 、 HT-MAG 07 (論文) 鋼板溶接影響部の相変態モデル構築とじん性予測 P.31 井元雅弘・岡崎喜臣・粟飯原周二・糟谷 正 鋼板溶接影響部

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

2. 理想化陽解法FEMによる片面突合せ溶接時の高温割れ および変形解析

1. 1 理想化陽解法 FEM による溶接力学解析 FEM 熱弾塑性解析手法を大規模・高速化した理想化 陽解法 FEM の解析手法について説明する。従来の溶接

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/024-030.pdf

3. 高圧アニールプロセスによる銅配線の微細溝への埋込効果

配線 ビア部の弾塑性解析を行った。解析には汎用 FEM ソフトウェア ABAQUS ver.5.8 を用い,有限要素法にて 応 力 と 歪 に 係 わ る 諸 量 を 計 算 した 18) 。ま

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/54_1/044-051.pdf

4. 神 戸 製 鋼 技 報

1. 1 理想化陽解法 FEM による溶接力学解析 FEM 熱弾塑性解析手法を大規模・高速化した理想化 陽解法 FEM の解析手法について説明する。従来の溶接

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

5. 高圧アニールプロセスでの銅配線応力評価

1. 1 逆解析による銅薄膜特性の推定  銅配線応力解析方法として,①熱弾塑性解析,②解析(弾性クリープ解析)の 2 種類の応力計算 手法を検討することとした。  これら 2

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_2/078-082.pdf

6. 高圧アニールプロセスの半導体デバイス用デュアル ダマシン銅配線形成への応用

ここで測定した薄膜応力のデータを基に,薄膜の弾性定数を見積もり,求めた弾性定数を使用してCu 配線,特にビア部の熱弾塑性解析を行った。解析には汎用有限要素法ソフトウェア:ABAQUS ver. 5.8

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_2/045-052.pdf

7. 残留応力制御型 TMCP 鋼板の開発と有効性検証

るものとして取扱った。また, 熱弾塑性解析においては, 熱源が通過後の要素は,剛性がないダミー要素として扱 った。加熱 ・ 溶融に費やされる熱量については,切断溝 の両側の要素にそれぞれ付与した。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_1/006-010.pdf

8. 最近の片面サブマージアーク溶接技術

5 ) を用いた熱弾塑性解析に基づき凝固割れについて検討を行った。 解析では降温過程においてBTRに作用する塑性ひずみ増分(以下,BTR塑性ひずみ増分という。図 8 )を割れ発生の指標としている

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/67_1/022-026.pdf

9. 神 戸 製 鋼 技 報

5 ) を用いた熱弾塑性解析に基づき凝固割れについて検討を行った。 解析では降温過程においてBTRに作用する塑性ひずみ増分(以下,BTR塑性ひずみ増分という。図 8 )を割れ発生の指標としている

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/67_1/whole.pdf

  • 1

ページトップへ