神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「疲労強度」の検索結果192件1 ~ 10件目を表示

1. 高靭性歯車用鋼

KKG-Tシリーズ 低サイクル疲労強度の向上により歯車の耐高衝撃負荷化/小型化が可能 特長 合金元素の最適化、非金属介在物の低減により、歯元曲げ耐久寿命が大幅に向上 合金元素の最適化

www.kobelco.co.jp/products/download/steel-aluminum/files/sb028.pdf

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

(180℃)における疲労強度とクリープ破断時間が従来材料より優れた新合金(仮称:CR20)を開発することができた。 ダウンロード ・キーワード 高温強度 、 アルミニウム 、 インペラ 、 疲労強度

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol70_2.html

3. 強度弁ばね用鋼

(オイルテンパー線)の引張強さと弁ばねの疲労強度との関係 化学成分の一例 (mass%) ばね特性評価結果の一例 90 100 110 120 130 140 150 1800 1900 2000

www.kobelco.co.jp/products/download/steel-aluminum/files/sb014.pdf

4. 強度歯車用鋼

KKGシリーズ 歯元曲げ疲労強度の向上により歯車の高負荷化/薄肉化/小型化が可能 特長 合金元素の最適化、非金属介在物の低減により、歯元曲げ耐久寿命が大幅に向上 合金元素の最適化

www.kobelco.co.jp/products/download/steel-aluminum/files/sb027.pdf

5. 世界初の高強度材の認証取得について プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。 世界初の高強度材の認証取得について ~高疲労強度クランク軸と舵用鋳鍛鋼部材~ 2014年7月15日 株式会社神戸製鋼所 当社はこの度、

www.kobelco.co.jp/releases/2014/1189940_13888.html

6. 船舶用鋳鍛鋼部品における新技術・製品について|KOBELCO 神戸製鋼

の製造方法において、従来法より疲労強度を約20%向上させる「型入れ鍛造法 ※2 」(2014年当社開発済)を用いて、世界最大クラスのコンテナ船・タンカーに搭載されるエンジン

www.kobelco.co.jp/releases/1195606_15541.html

7. 世界初、組立型クランクシャフトのスロー部材の成形におけるK-factor1.15認証取得|KOBELCO 神戸製鋼

を組み合わせることにより、当社が既に2014年に認証取得したK-factor1.05を上回る疲労強度を認められたものです。これにより、当社が供給する高強度のクランク軸を用いることで、

www.kobelco.co.jp/releases/1197500_15541.html

8. 構造解析と強度評価の実績 技術・製品情報 | KOBELCO 神戸製鋼

(アルミニュームろう付熱交換器) ALEXの構造解析と疲労強度 大型ALEXのろう付状態の把握と強度評価 浸漬時のALEXと治具の挙動解析 ALEXろう付不接着部の静的および疲労評価

www.kobelco.co.jp/products/ecmachinery/analysis/results/index.html

9. 世界最大級の船舶用クランクシャフトを納入|KOBELCO 神戸製鋼

本製品は、当社が2014年に開発した設計疲労強度を20%向上させる「型入れ鍛造法」を適用し製造したもので、昨年度2隻分の同型クランクシャフトを納入し、今回で3隻目となります。今後、

www.kobelco.co.jp/releases/1197263_15541.html

10. 船舶用ディーゼルエンジン用組立型クランクシャフトにおける新たな製造法の開発 プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

折り曲げ鍛造法」に比べて大幅に設計疲労強度を向上させることが出来ます。 現在、船舶に対しては環境規制強化 *1 の問題や船舶燃料価格高騰に端を発する燃費改善要求の高まりから、所謂「エコシップ」

www.kobelco.co.jp/releases/2013/1188572_13519.html

ページトップへ