神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「磁束密度」の検索結果40件1 ~ 10件目を表示

1. 純鉄系軟磁性鋼

0.15 ①磁束密度は冷間での加工度の影響が少なく、JIS電磁軟鉄1種程度の性能が可能 ②保磁力は、JIS電磁軟鉄0種 (SUYB-0) の性能が可能 特に磁気焼鈍前に二次伸線加工歪0.1

www.kobelco.co.jp/products/download/steel-aluminum/files/sb044.pdf

2. ∼ 磁性鉄粉、磁性細線、純鉄鋼板 ∼

● 材料特性:純鉄系の高い磁束密度 ⇒ 部品特性:高トルク、省エネ ● 多彩なラインナップ (粉、線、板)を用途に合わせて御提案 ∼材料だけでなく、部品特性まで見据えたソリューション提案∼

www.kobelco.co.jp/products/automotive-engineering/files/02-01.pdf

3. 磁性鉄粉マグメル

高周波 磁束密度 10kA/m(T) 1.66 1.70 1.70 1.57 1.46 1.46 最大 比透磁率 526 545 517 336 224 231 保磁力 A/m 154 128

www.kobelco.co.jp/products/automotive-world/files/03-01.pdf

4. 磁性鉄粉マグメル

高周波 磁束密度 10kA/m(T) 1.66 1.70 1.70 1.50 1.46 1.46 最大 比透磁率 526 545 517 270 224 231 保磁力 A/m 154 128

www.kobelco.co.jp/products/automotive-engineering/files/03-01.pdf

5. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

森田晋也・松本拓也・笠井信吾 純鉄系軟磁性線材は高い磁束密度を有することから、電磁リレーやソレノイドなどの直流駆動の電磁部品の鉄心に使用されている。しかし、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

6. 純鉄系軟磁性材料の鍛造加工ひずみの影響を考慮した磁場 解析による効果検証

当社の純鉄系軟磁性材料の適用周波数域と磁束密度域のイメージを 図 1 に示す。 当社製品には,直流用途を中心に実績のある純鉄系軟磁性材料「ELCH2 シリーズ」(線材・棒鋼),

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/003-006.pdf

7. 純鉄系軟磁性細線を用いたアキシャルギャップ型モータ

(AGM)の開発も盛んである。AGM は扁平形状に製作しやすいため高トルク化や小型・軽量化に有利であり,例えば車輪を直接回転駆動するインホイールタイプのモータ用途としても注目されている。本稿では,高い磁束密度と優れた加工性をもつ純鉄系軟磁性線材を使用した新たなAGMの検討内容について報告する。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/007-011.pdf

8. 純鉄系軟磁性鋼板

開発中の純鉄系軟磁性鋼板は,一般の軟鋼板より不純物量を低減し,結晶粒径などの材質を最適化することによ り磁気特性を向上させており,とくに高い磁束密度を特長としている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/018-021.pdf

9. 機械製品を高精度・高効率に操り省エネに貢献する 電気・磁気制御技術

の開発を進めてきた。高い磁束密度や加工性の良さから,ソレノイドバルブや電磁クラッチなどの直流駆動部品に広く採用されている 6),7) 。また,鉄粉事業においては

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/074-078.pdf

10. 圧粉コアを用いたアキシャルギャップモータの性能に及ぼ す加工方法の影響

通常,磁 性材に求められる特性には,高磁束密度,高透磁率,低 圧粉コアを用いたアキシャルギャップモータの性能に及ぼ す加工方法の影響 加藤弘樹 * 1 (博士(理学)) ・三谷宏幸 * 2

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/012-017.pdf

ページトップへ