神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「窒化チタン」の検索結果6件1 ~ 6件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

製品径の細径に伴い、アルミナよりも微細な窒化チタン(以下、TiNという)を起点とした断線が新たに顕在した。TiNの抑制策の検討とその効果検証には、鋼材中の微量溶存Ti濃度の分析技術や、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

2. 高炭素鋼線材の用途高度に向けた微細TiN介在物評価技術

wires. 検索用キーワード 窒化チタン,介在物,非金属介在物,高炭素鋼線材,極細線,溶存Ti,化学抽出法,断線,伸線加工,介在物評価, 二次イオン質量分析装置 ■特集:材料組織・特性の予測と計測

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/070-075.pdf

3. 金属中介在物の制御技術を用いた高信頼性製品の 創出

3 窒化チタンを起点とする極細線の断線破面 Fig.3 Fracture surface of fine wire starting from TiN 図 2

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/023-027.pdf

4. 神 戸 製 鋼 技 報

(論文) 均質弾塑性FEMによるDual-phase鋼のマルチスケール強度解析 黒澤瑛介 13 (技術資料) 7000系アルミニウム合金製押出部材の熱処理工程を考慮した残留応力予測技術

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

5. 神 戸 製 鋼 技 報

とくに高温高圧下で猛烈な振動にもさらされるジェットエンジンは,軽量と耐久性を高度に両立させる必要があり,これに適用する素材の一つとしてチタン合金を提供している。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/whole.pdf

6. チタン溶解技術の進歩

6.5mm 程度の窒化チタン粒を Ti 融点温度近傍で溶湯中に完全に溶解するには,1時間は必要と報告されており 10) ,ハース溶解法でもこの完全な溶解除去は容易ではないと考えられる。また,EBM

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/49_3/013-014.pdf

  • 1

ページトップへ