神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「窒化膜」の検索結果11件1 ~ 10件目を表示

1. UBMSによるDLCコーティング|KOBELCO 神戸製鋼

DLC以外の適用窒化膜(TiN TiAlN CrN など) 酸化(Al 2 O 3 など)、硫化物(MoS 2 など) 各種金属(Au、Ag、W、Ta、Nb、Vなど) 厚 1~10μm

www.kobelco.co.jp/products/function/pvd/belcoat/ubms/index.html

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

窒化膜 、 DLC 、 耐摩耗性 、 しゅう動特性 12 (解説) 高電流分散Sn法による超電導マグネット向けNb 3 Sn線材 P.59 川嶋慎也 本稿では、分散Sn法によって臨界電流密度

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

3. 機能性セラミックス・炭素系材料の成・装置技術の展開

property. 検索用キーワード 表面処理,真空成,物理蒸着法,プラズマ成,アークイオンプレーティング,スパッタリング,窒化膜,DLC,耐摩耗性, しゅう動特性 ■

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/054-058.pdf

4. 高分解能RBSによる薄膜評価

Ar irradiated Si substrate た。3. 3 基板表面のひずみ 前節のような結晶格子位置の大きな変化ではなく,原子間距離の数%程度の変位も測定することが可能である。例としては,格子定数の異なるエピと基板の界面のひずみや,単結晶基板表面を酸化もしくは窒化した場合の基板表面の結晶格子の変位などがある。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_2/062-065.pdf

5. お詫びと訂正

(技術資料) 機能性セラミックス・炭素系材料の成・装置技術の展開 高橋哲也・久次米 進・磯村良幸・二井裕瑛 59 (解説) 高電流分散Sn法による超電導マグネット向けNb 3 Sn線材

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/whole.pdf

6. ナノインデンテーション法による薄膜の機械的特性評価

 本法により,各種金属合金や酸化,窒化膜,カーボン系材料・有機高分子材料などの幅広い材料の単層や多層薄膜,熱処理やイオン注入などの表面改質,線材,電気配線などの微小領域の硬さ,ヤング率の測定が可能である。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_2/074-077.pdf

7. 銅汚染の無いシリコンウェーハ再生技術の開発

などの金属と シリコン酸化やシリコン窒化膜などの非金属が組合 わさったもの,非金属のみのもの,あるいはパターン されたが形成されたものなどが存在する。ウェーハ

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/57_1/002-007.pdf

8. AIP法による切削工具用硬質皮膜の設計技術

そこで本稿ではまず,これら二つの要因に大きく影響をおよぼす特性として硬さと耐酸性を取上げ,化物皮膜の硬さと耐酸性を制御するための皮膜組成ならびに構造設計技術に関して解説する。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/59_1/018-024.pdf

9. AIP 法における装置技術の展開

7) ,活性度が高く緻密なが容易に形成でき,炭窒化膜などの成時の反応性が良好である。いっぽう,アークスポットでは同時に電気的に中性な溶滴であるドロップレット(以下マクロパーティクル)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/50_2/053-057.pdf

10. 黒鉛をコーティングした固体高分子形燃料電池用チタン製 セパレータの特性

3 ) や窒化膜 4 )~ 7 ) ,DLC 8 ),9 ) など の真空成プロセスを用いたコーティングが検討されて いるが,これらの表面処理がコストアップ要因となって いる。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/65_2/021-024.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ