神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「超高張力鋼板」の検索結果15件1 ~ 10件目を表示

1. 亜鉛めっき超高張力鋼板の抵抗スポット溶接で発生する LME割れが継手強度に及ぼす影響

年々高まっており,低燃費化とあわせて実現するため に,車体への張力鋼板(以下,ハイテンという) の適用が増加している。ハイテンでは強度と加工性を 両立するため,合金成分が多くなる場合がある

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/107-114.pdf

2. バッテリーケース コンセプト

● アルミとハイテン鋼板を片面施工で強固に接合可能。 ● アーク溶接とエレメント(リベット)を併用。 ● 産官学連携プロジェクトISMAにてトップ性能実証済。 1) 接合強度が高い。2)

www.kobelco.co.jp/products/automotive-engineering/files/17-01.pdf

3. MIX-1MS

アーク 高張力鋼板 中空鋼製エレメント (補助部材) 1400 継手引張強度 (MPa) Laser Spot Arc 1200 1470MPa ホットスタンプ材 板厚1.4mm Ceq=0.46

www.kobelco.co.jp/products/automotive-engineering/files/06-01.pdf

4. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

(論文) 亜鉛めっき張力鋼板の抵抗スポット溶接で発生するLME割れが継手強度に及ぼす影響 P.107 前田恭兵・鈴木励一・秦野雅夫 張力鋼板において、抵抗スポット溶接時に液体金属脆化割れ、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol72_1.html

5. 異種金属接合法「エレメントアークスポット溶接法」の継 手強度に及ぼす鋼板強度特性および溶接金属組織の影響

異種材接合法の多くは1,000 MPaを超える張力鋼板への適用を十分に想定しておらず,強度化に伴い種々の 課題が生じる可能性がある。EASW TM 注 1)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/115-122.pdf

6. 社会に安全を届けるものづくり技術-金属加工技術-

板材成形技術 当社素材分野の主力製品である薄鋼板やアルミ板材は,自動車産業との関わりが強く,当社は自動車車体部品の高度化要求を技術革新の後押しにしてその機能化を果たしてきた。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/068-073.pdf

7. 7月 2004年 || KOBELCO 神戸製鋼

次世代ハイテン(張力鋼板)』の開発について 2004年7月15日 電気亜鉛めっき鋼板のクロメート処理全廃について 2004年7月8日 「神戸製鋼グループ環境報告書2004」の発行について

www.kobelco.co.jp/archive/topics/2004/07/index.html

8. 神 戸 製 鋼 技 報

(論文) 亜鉛めっき張力鋼板の抵抗スポット溶接で発生するLME割れが継手強度に及ぼす影響 前田恭兵・鈴木励一・秦野雅夫 115 (論文) 異種金属接合法「エレメントアークスポット溶接法」

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/whole.pdf

9. 2004年 || KOBELCO 神戸製鋼

次世代ハイテン(張力鋼板)』の開発について 2004年7月15日 電気亜鉛めっき鋼板のクロメート処理全廃について 2004年7月8日 「神戸製鋼グループ環境報告書2004」の発行について

www.kobelco.co.jp/archive/topics/2004/index,1,topics2004,2.html

10. 神 戸 製 鋼 技 報

物理分析解析技術」や計算科学などの技術基盤は, ハイテンや強度アルミなど構造材料の差別化にも必 須な技術として現在に至っている。 2. 2 医療機器

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/whole.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ