神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「転造」の検索結果16件1 ~ 10件目を表示

1. 焼結転造歯車の高強度化メカニズムおよび適用メリット

あった。しかしながら,転造加工によって表面近傍を緻 密化することで溶製鋼歯車と同等以上の疲労強度が得ら れている 1),2) 。とくに Cr などの易酸化性元素を含まな

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/017-021.pdf

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

SMC 、 軟磁性 、 鉄損 、 モータ 、 粉末冶金 05 (論文) 焼結転造歯車の高強度化メカニズムおよび適用メリット P.17 谷口祐司・西田 智 自動車への焼結部品の適用拡大を目的として、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol70_2.html

3. 焼結歯車用高強度鋼粉 46F4H|KOBELCO 神戸製鋼

.高強度 表面転造加工により空孔の低減が可能となり、溶製鋼歯車と同等以上の強度が得られます。 焼結転造歯車の歯部断面写真 焼結転造歯車の歯部断面写真 転造有無による空孔分布比較

www.kobelco.co.jp/products/powder/pre-alloy/sintered-gear/index.html

4. 四半期報告書

鉄鋼事業部門では、高性能転造アンカーボルト「スーパーアンカーボルト」を建築用ボルトメーカー・天雲産業 (株)と共同開発しました。太さM52サイズ以上の転造ボルトは業界初となります。

www.kobelco.co.jp/ir/library/vlbl_security/2010/__icsFiles/afieldfile/2010/11/01/101102.pdf

5. 神 戸 製 鋼 技 報

(論文) 焼結転造歯車の高強度化メカニズムおよび適用メリット 谷口祐司・西田 智 22 (技術資料) 高密度化潤滑剤「KP-300A」を添加した混合鉄粉の特性

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/whole.pdf

6. No.13 銅管 素形材事業 | KOBELCO 神戸製鋼

これらの溝付け加工を一般的に「転造加工」というんだよ。 フィンの転造 フィンの転造 フィンの転造 小規模生産に適した、キャスト・アンド・ロール方式 モンちゃん そういえば最近、

www.kobelco.co.jp/advanced-materials/technical/copper/1174611_17318.html

7. No.15 加工管 素形材事業 | KOBELCO 神戸製鋼

外面からディスクを回転させながら押し付けてフィンを形成していくんだよ。 ローフィンチューブ転造加工部詳細図 ローフィンチューブ転造加工部詳細図 モンちゃん 外面の凹凸はディスクで造っていたんですね。

www.kobelco.co.jp/advanced-materials/technical/copper/1174613_17318.html

8. No.14 内面溝付銅管 素形材事業 | KOBELCO 神戸製鋼

溝付プラグの形状が銅管の内面に転写されて内面溝付銅管ができため、この加工法を転造加工と呼んでるのさ。 溝付加工概念図 モンちゃん なんだか生産性がすごく悪そうですねぇ。 アンサー氏

www.kobelco.co.jp/advanced-materials/technical/copper/1174612_17318.html

9. 焼結浸炭歯車に適用したNi-Mo系プレアロイ粉「46F4H」

した。これを歯車形状に加工した後,転造加工により歯 部表面層部のみを緻密化し,さらに浸炭焼入れすること によって焼結浸炭歯車を作製した。 この焼結浸炭歯車の疲労強度を評価した結果,歯元曲

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_1/061-067.pdf

10. 内面溝付銅管の発展

ン市場の拡大とともに成長してきた。 1.2 加工技術開発 1. 2.1 溝付転造法の開発 当社は従来から小径薄肉銅管の抽伸技術では世界トッ プクラスであり,内面溝付ローフィン加工技術 3) が内面

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/50_3/066-069.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ