神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「電磁鋼板」の検索結果22件1 ~ 10件目を表示

1. ∼ 磁性鉄粉、磁性細線、純鉄鋼板 ∼

リアクトル 電磁鋼板 純鉄鋼板 モータ ELCH 鉄粉 (マ グメ ル) 磁性細 線 多様化により 領域が拡大 高トルク化(細線、鋼板) 高速化(鉄粉) ❶ コア形状が複雑な機器

www.kobelco.co.jp/products/automotive-engineering/files/02-01.pdf

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

電磁鋼板 、 磁束密度 06 (解説) 車載端子用すずめっきの性能向上技術 P.22 上田雄太郎・鶴 将嘉 自動車用端子には、電気伝導性に優れる銅合金が広く用いられている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_2.html

3. 純鉄系軟磁性鋼板

cores. 検索用キーワード 軟磁性,純鉄,鋼板,電磁鋼板,磁束密度 ■特集: 社会の多様なニーズを支える機能性材料とそのソリューション FEATURE : Functional

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/018-021.pdf

4. 圧粉コアを用いたアキシャルギャップモータの性能に及ぼ す加工方法の影響

ギャップモータの特徴 磁性鉄粉より作製される圧粉コアは,電磁鋼板と比較 して数百 Hz~数十 kHz の周波数域での鉄損が小さく, また,粉末圧縮成形品であるため鉄心としての磁気異方

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/012-017.pdf

5. 純鉄系軟磁性細線を用いたアキシャルギャップ型モータ

また,CASE(Connected, Autonomous, Shared, Electric)に挙げられる技術変革により,駆動モータだけでなく自動車のさまざまな構成部品が電子化・電動化されており,さまざまなニーズに対応すべく電磁部品の多様化が今後も進むと考えられる。車載補機モータには電磁鋼板の積層鉄心を用いたラジアルギャップ型モータが多用されている。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/007-011.pdf

6. お詫びと訂正

機械用,産業用などの既往の モータでは,電磁鋼板を使用したラジアルギャップモー タに減速機を組み合わせて使用されることがあるが,高 トルクが得やすいアキシャルギャップモータに飽和磁束

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/whole.pdf

7. 社会の多様なニーズを支える機能性材料とその ソリューション特集の発刊にあたって

機械用,産業用などの既往の モータでは,電磁鋼板を使用したラジアルギャップモー タに減速機を組み合わせて使用されることがあるが,高 トルクが得やすいアキシャルギャップモータに飽和磁束

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_2/001-002.pdf

8. 未来へのソリューション提供とコア技術

例えば,純鉄系軟磁性材料の磁性細線の特長を活かして,電磁鋼板を使わないモータコアを設計し,薄型・高性能化(低速,高トルク化)を実現できるアキシャルギャップモータの開発も進めている。 「

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/013-016.pdf

9. 神 戸 製 鋼 技 報

例えば,純鉄系軟磁性材料の磁性細線の特長を活かして,電磁鋼板を使わないモータコアを設計し,薄型・高性能化(低速,高トルク化)を実現できるアキシャルギャップモータの開発も進めている。 「

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_2/whole.pdf

10. 低鉄損圧粉磁心用新鉄粉「マグメル

電磁気機器に使用される部品の鉄心には 従来,電磁鋼板を積層したコアが用いられている。しか しながら電磁鋼板は,積層構造由来の異方性を持つこと から,磁気回路を形成する形状に制約があり,さらなる

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/012-016.pdf

ページトップへ