神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「7000系アルミニウム合金」の検索結果11件1 ~ 10件目を表示

1. 7000系アルミニウム合金製押出部材の熱処理工程を 考慮した残留応力予測技術

したがって , 塑性加 7000系アルミニウム合金製押出部材の熱処理工程を 考慮した残留応力予測技術 細井寛哲 * 1 Technology for Predicting Residual

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/013-018.pdf

2. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

、 材料組織 、 イメージベースモデリング 、 均質化法 、 弾塑性理論 04 (技術資料) 7000系アルミニウム合金製押出部材の熱処理工程を考慮した残留応力予測技術 P.13 細井寛哲

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol71_1.html

3. 耐SCC性に優れる高強度7000系アルミニウム合金押出材

はZn 耐SCC性に優れる高強度7000系アルミニウム合金押出材 High SCC resistant 7000 series aluminum alloy extrusion ■

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_2/090-093.pdf

4. R&D 神戸製鋼技報 バックナンバ Vol66, No2

(論文) 耐SCC性に優れる高強度7000系アルミニウム合金押出材 578 KB 志鎌隆広・吉原伸二 94 (解説) 自動車部品へのアルミ押出材の適用 786 KB 橋本成一 99 (解説)

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol66_2.htm

5. 神 戸 製 鋼 技 報

(技術資料) 7000系アルミニウム合金製押出部材の熱処理工程を考慮した残留応力予測技術 細井寛哲 19 (解説) 鋳鉄鋳物部品の硬度予測技術 堤 一之・沖田圭介・高川優作・椿 翔太・西本圭佑

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/71_1/whole.pdf

6. 新 製 品 ・ 新 技 術

7000 系アルミニウム合金は, 高強度という特性の反面,SCC(応力腐食割れ)が生じる欠点 がある。これまで,耐 SCC 性は,強度を大幅に低下させる過 時効処理法で改善されてきたが,高強度と高耐

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/48_2/079-079.pdf

7. 二輪車 (オートバイ)

7000 系アルミニウム合金の採用 が多く見られる。これは 7000 系合金が,アルミニウム合 金中で最も強度の高い合金系の一つであることによる。 この強度の高い 7000

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/54_3/051-053.pdf

8. 神戸製鋼技報掲載 自動車軽量化関連文献一覧表

et al. ◦耐SCC性に優れる高強度7000系アルミニウム合金押出材 ……………………………………… 志鎌隆広ほか 66/2 High SCC resistant 7000 series

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_1/105-106.pdf

9. 曲げ負荷を受けるマルチマテリアル(MM)車体ビーム の多目的最適化設計

mmと設定した。 アウタの材質は7000系アルミニウム合金で,インナの材質は1,180 MPa級の高強度鋼板DP1180とした。実験により取得した材料物性値を表 1 に示す。1. 2

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_1/065-070.pdf

10. お詫びと訂正

国内のバンパ材におけるアルミ化は1990年代に耐力230MPa級の6000系合金から始まり,その後耐力300 MPaを超える7000系合金の採用が進んでいる。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/69_1/whole.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ