神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「PWHT」の検索結果33件1 ~ 10件目を表示

1. ボイラ|KOBELCO 神戸製鋼

T/P92鋼用溶接材料 適用されるPWHT温度に合わせて下記の溶接材料を取り揃えております。 対象鋼種 施工方法 電源極性 / AWS適用規格 溶着 金属の Mn+Ni量 (wt%) 推奨 PWHT

www.kobelco.co.jp/welding/industries/boiler.html

2. リアクタ|KOBELCO 神戸製鋼

銘柄 PWHT 0.2%YS MPa T.S. MPa EL.(4D)% vE J Trustarc PF-200 / Trustarc US-511N 680℃ × 6h 490 595 29

www.kobelco.co.jp/welding/industries/reactor.html

3. 大型球形タンク用厚板(550MPa級)の開発・販売について プレスリリース | KOBELCO 神戸製鋼

熱処理(=溶接後応力除去焼鈍「PWHT」) を施工した後でも、高強度・高靭性を実現する (*2)(*3)「大型球形タンク用厚板(550MPa級)」 を開発し、販売を開始しました。受注第1弾として、

www.kobelco.co.jp/releases/2008/1179494_14784.html

4. 圧力容器用溶接材料

vTr54(PWHT)=-40℃ vTr 54(PWHT+S.C.)=-36℃ △vTr 54=4℃ vTr54+2.5△vTr 54=-30℃

www.kobelco.co.jp/welding/products/files/reactor.pdf

5. PWHT後じん性が良好な780 MPa級鋼用溶接材料

Treatment,以下 PWHT という)が施される。近年のエネルギー需要増 大に伴う構造物の大型化や高圧力化により,適用される 鋼材や溶接材料の高強度化が進んでいる。至近では,船 舶用液化 CO

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/060-064.pdf

6. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

(技術資料) PWHT後じん性が良好な780 MPa級鋼用溶接材料 P.60 加納 覚・永見正行・井元雅弘・伊藤孝矩 球形タンクや圧力容器等の構造物は近年大型化が進み、

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol72_1.html

7. 長時間PWHT対応型タンク用550MPa級鋼の開発

Heat Treatment:PWHT,以 下 PWHT という)が必要不可欠となる。  一方,近年のエネルギー需要増大のためにエネルギー タンク建設基数は増加しており,また敷地の有効利用の

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/58_1/036-038.pdf

8. 9Cr-3W-3Co-Nd-B鋼用溶接材料のクリープ特性に及ぼす Wの影響

Heat Treatment,以下PWHT 9Cr-3W-3Co-Nd-B鋼用溶接材料のクリープ特性に及ぼす Wの影響 小山田宏美 * 1 ・高内英亮 * 1 ・難波茂信 * 2 Effect of

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/72_1/070-074.pdf

9. 高Cr系フェライト耐熱鋼溶着金属のPWHT温度と機械性能

Heat Treatment,以下PWHTという)が施される。このとき, 適切な温度と時間でPWHTが実施された溶接継手は良好 な機械的性質を示す。しかしPWHT温度が低すぎる場合

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/63_1/084-088.pdf

10. PWHT 後じん性が良好な HT610級鋼用フラックス入りワ イヤ

heat treatment,以下PWHTという)が行われる。いっぽう,近年のエネルギー需要増大に伴ってこれら構造物は大型化,高圧力化される傾向にあり,適用される鋼材の高強度化が進んでいる。

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/67_1/011-015.pdf

ページトップへ