神戸製鋼HOME > 検索結果

検索結果

「SEM/EBSD」の検索結果11件1 ~ 10件目を表示

1. R&D 神戸製鋼技報|KOBELCO 神戸製鋼

本稿では、SEM/EBSD法との比較検討により、超音波測定による後方散乱信号を活用することで、局所集合組織領域の形態を評価できることを示した。 ダウンロード ・キーワード チタン合金 、 局所集合組織

www.kobelco.co.jp/technology-review/vol70_2.html

2. チタン合金鍛造材における局所集合組織領域の形態評価技術

の電子線後方散乱回折(SEM/EBSD)法 15), 16) にて評価 される。この方法には,広範囲の測定に長時間を要する うえに破壊評価が必要という欠点がある。そのため,超

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/032-036.pdf

3. 神 戸 製 鋼 技 報

視野に対して反射電子像による SEM 観察を実施した。さらに,断面をナイタールによって腐食し,光学顕微鏡を用いて結晶粒を観察した。同一の粒度となるよう,各鉄粉はふるい分けによって 75~250μm

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/70_2/whole.pdf

4. Al-Mg-Si合金押出材の再結晶組織に及ぼす押出温度の影響

 observation ・SEM-EBSD analysis Artificial aging 40 Water quench T ex. :520℃ 150 ℃/h 140 ℃/h

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/62_2/043-047.pdf

5. リチウムイオン電池正極用高強度・高延性アルミニウム箔

捕らえ,そのパターンから電子線照射部分の結晶方位を 解析して得るSEM-EBSD法を用いた。SEM-EBSD法で の結晶方位解析では,試料の観察面で電子線を走査させ

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/65_2/029-032.pdf

6. Al-Mg-Si合金板材に生じるリジング挙動の結晶塑性解析

調質の供試材A, Bを得た。これらの供試材を対象に,SEM/EBSD法によ って圧延方向垂直断面の結晶方位分布を測定した。測定 には走査型顕微鏡内に設置したEBSDシステム(㈱ TSL ソ

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/62_2/039-042.pdf

7. 6061アルミニウム合金鍛造品の機械的特性に及ぼすミクロ 組織の影響

S は,SEM-EBSDの画像から 測定したST方向の粒径で,d L は大角の境界,d S は小角の 境界も含んだ粒径である。ρはTEM写真から測定した

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_1/072-078.pdf

8. 異方性が小さく低温超塑性を示す高強度ニアα型チタン 合金Ti-2111S

また,Schulzの反射法 による正極点図,SEM-EBSDによるIPF(Inverse Pole Figure)マップ,および結晶粒内のひずみ分布を示す KAM(Kernel Average

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_1/042-047.pdf

9. 神 戸 製 鋼 技 報

(D)の部分をSEMで観察した(図 2)。   (A)部は,液膜が存在しない固相での形態を呈する強 制破面であり,鋳造凝固中での割れではない。一方, (B) (C)

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/62_2/whole.pdf

10. 神 戸 製 鋼 技 報

破面観察および介在物サイズの測定 破断した疲労試験片の破面をSEMによって観察した。 疲労き裂の起点が介在物の場合は,その形状を外接する 楕円で近似し,楕円の面積の平方根を介在物サイズの代 表値

www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/66_1/whole.pdf

  • 1
  • 2
  • 次へ

ページトップへ